2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体罰の是非

こんばんわ、夜中に書いております(`・ω・´)シャキーン
勉強しなきゃいけないのですが、そういうときにかぎって
掃除だったりブログ更新を始めたくなるというあるある・・・。
怠け者なので仕方ないのかもしれません(´・ω・`)

最近のニュースで「体罰」によって自殺された学生さんの話題がありました。
体罰については昔から何度も議論されているものではありますが、
私としては「じゃあ肉体的じゃなければいいの?」と何時も思います。
肉体的なものより精神的なもののほうがよほど厳しいと思います。
なので「体罰」だったかどうかという議論は、
なんかずれているのではないかと思うのです。

なかなか難しいのかもしれませんが、体罰を与えた側が
その学生のことを本当に考えて与えたものなのか、
それとも単に規律を守らせるために安直に出してしまったものなのか
そういったものでもだいぶ違うと思います。

私は大学の時にとあることで「叱ることの大切さ」を教えて頂きました。
叱ることで間違ったことを正し、有るべき道を示すことはとても大事です。
特に子供に取っては叱られることで「善悪の区別」が出来てきます。
叱ることと怒ることの違いは「相手のことを考えているか」だと思います。
そこに肉体的な罰がどうというのは違う問題だと思うのです。

うちが子供の頃は母親に言うこと聞かないと布団たたきで叩かれましたw
(これが超痛いんだわまじで)
これが体罰なのかどうか、そんなことよりも「叱られたのか」
「怒りをぶつけられたのか」、そっちのほうが大事なのではないでしょうか。

自殺された学生さんの気持ちを読むことはもうできませんが、
単に痛いから自殺する・・・ことはないと思います(だってより痛いですし)。
なにが原因なのかというのはもっと深い理由があるのではないかと思うのです。
スポンサーサイト

●政治のお話 自民党総裁選を振り返り

こんぶりあ、ゆきたんっす。

今回の記事はこれ!
朝日新聞 「安倍総裁、高級カツカレー食べ話題」→朝日社内のレストランはカツのないカレーが3675円
http://watch2ch.2chblog.jp/archives/4301953.html
政党のトップが必勝を祈願するために食べたカツカレーが3500円ならまぁ普通だと思うのよ。
そもそも高い店に行ったと言うんじゃなくて、実施したホテルの中で食べたんすから。
にもかかわらず「3500円のカレー!庶民感覚がない!」と煽った挙句、自社が貸してるテナントのカレーはもっと高いという・・・。
人を攻撃するときってのは少なくとも自分に非がないか、同じミスをしてないかってのは個人でも考えると思うのです。だって逆に指摘されたら何倍も恥ずかしいですから・・・。

というわけで自民党総裁は安倍さんにきまりました。
個人的な意見を言えば「一番よい落とし所だった」んじゃないかと思います。
石破さんは農林関係で地方が強いですし軍事も趣味の枠を超えてお詳しいですが、経済はあまり知らないとのこと。
どちらかといえば今回より「次回」にぜひ期待したい方です。
町村さんは首相というよりはまとめ役って感じですね。首相になるイメージがいまいち見えない。
林さんはまずもう少しポストを取り仕切るレベルかと思います。頭は切れるが場数を踏まないとぶれちゃうし。
石原・・・? まああの人は小さい自民党だからこその人材だなぁと感じました。

石破さんが前半有利でしたが落ちた候補の票が集まり後半ひっくり返されるのも別に普通の話ですし、
前半の時点で過半数にならなかったのだからどちらの意見もそれなりの割合であったはずです。
「地元の民意が反映されていない」と謎の辞職をした人はなぜ勝手に「総意」を騙ってるのでしょう・・・?

んで、その後発表されたポストについても順当といった感じ。
マスゴミは「お友達人選だ!」みたいなことを一生懸命言ってましたが、実績がある人をいれるのは当たり前です。
また党をまとめる為に石破さんを重要ポストにつけるのも当たり前です。
こんなのは「オセロですみを取る」と同じくらいセオリーだと思います(もちろん取らない奇手はあるだろうけどそれはあくまで奇手かなと)。

んで、これはあくまで「野党の総裁選」だということを忘れないでください。
にも拘らず無選挙再戦の野田さんは放置で安倍さんばかり話に上がるのは変だねーと国民の結構な割合は思っているのではないかと思います。

あ、野田さん自体は口ばかり立つ面が多いものの鳩管に比べたらよほどよくやっているかと思います。
まあ既に沈みゆくタイタニックを守る船長さんみたいなものですけど。
民主にも玄葉とか細野とか頭が働く人もいるみたい(伝聞)ですが、いかんせん周りが既にクズだらけの民主党は支えられないですね。
次の選挙では少なくとも候補者の半分くらいを適正合否でふるいにかけないと無理だと思います。
出自や地位とかではなく、志がどれだけあるのかを内部で見極めるのが先じゃないでしょうか・・・ねぇ横峯さん?^^

衆議院総選挙

おひさしぶりのゆきたんですこんばんみ(´・ω・`)
最近はDOL休憩してFFしちゃっています。とりあえずALL75にしたらもどってくる予定っす。

さてさて、今日はちら裏的な総選挙と今後について考えてみようと思います。
ちなみに投票は先ほど雨の中やってきました(´・ω・`)
過剰な程のマスコミの煽りにより、おそらく民主が300を取れるかどうかが焦点になると思いますが、うちとしてはここで自民が勝利したほうがいろいろな意味でメリットが高いんじゃないかなぁと思ってみたり。
とはいえ、テレビと新聞が全ての団塊世代がいる以上、政権交代してしまうかと思います。
様々なことが大幅に変わり、ネットで言われているような外国人参政権や日教組の問題などはありますが、ここでは中道的な立場から確実にこうなると思われることを挙げたいと思います。
(実際は民主は自民以上に左右が激しく、下手したら空中分解する可能性も孕んでいると思います。まぁ寄せ集めだから仕方ないのですが。)

民主政権になって、確実にいえることは
①親米政権から親中政権への移行
②景気の悪化
③増税
だと思います。デメリットばかり書いていますがw
①は既に米国からは民主マニフェストについて否定的な意見が大勢を占めていますが、今の西洋よりな形からアジア寄りになっていくことは明らかだと思います。(共通通貨等の話もありましたしね)。
逆に中国寄りになって行くと思いますが、これによるメリットは未知数です。米国の場合は安全保障上の大きな意味合いがありましたが、中国には逆に脅威になる可能性が高いです。外交による軍縮はしやすくなりそうですが、特亜の対日感情を考えるとこれは危険なのは分かると思います。
②の景気は言わなくても分かるかもしれませんが、今の民主になることで経済界は今より確実に締め上げられると思います。福祉に重点を置くことにこだわりすぎて、企業への負担は大きくなるのではないかと思います。本来は福祉施設等を充実することこそが国が行うべき福祉であり、公共事業による発展が見られるのですが、今のところとりあえず金銭的な保障だけになりそうです。ただし、これにより円安に移行することを考えれば、日本経済は割りと緩衝の幅が広いので思ったほどは悪化しないかもしれませんが。
いずれにしても、数年先はともかく、ここ1年くらいは世界同時不況の改善が見られなければ良くなることはないのではないかと思います。
③はいわゆる財源の問題です。埋蔵金を充てることにより当面の歳費を賄うということですが、当然これは単年度しか使えないので、次年度以降ははじめの一年でどれだけ削減できるかにかかっています。他にもただ無駄遣いを削減するといっても、それが本当は必要なものなのか、本当にいらないものなのかを検討しなくてはなりませんが、ルーキーが多いためベテラン議員の意見に偏ってしまうのではないか、もしくはルーキーがわけわからん意見を出すのではないかと思います。そう簡単に「必要なものだけ残しました^^」とはならないのではないでしょうか。

散々デメリットばかり書いてしまいましたが、当然いい面もあると思います。古い体制を一度打破しない限りは、新しいものは作れない以上、次々回以降はともかくとして良くも悪くも新しい体制による力は出てくると思います。民主政権ははじめの1年はgdgdでしょうけど、長く続ければ経験も積んでくるでしょうし。ただ、一般人が始めのgdgd感を見て失望、マスコミがどっちにつくかはわかりませんが、それ次第では意外に早く「昔は良かった」ということになるかもしれません。

さてさて、この予想は当たるのでしょうか(´・ω・`)

信念をまげないということ

最近ガンガンエロ内容を書き込みされては消しているゆきたんですこんばんわ(・ω・)
とりあえず速攻でブラックリストが埋まってしまったので*設定をしました。
それにしても大阪アドレスばかり・・・ほとんどosakなんですが。

ちなみにうちはばりばり関東人なせいか関西、特に大阪の人とは性格がぜんぜん合いません。
(大阪の人が見ていたらすいません)
基本的にリアルでは謙虚さを重視するタイプなのです。

んで、今回はぜんぜんDOLとは関係ないお話。
最近話題になっている中山成彬前国土交通相。度重なる失言でマスコミからはふるぼっこにされていますが、それとは裏腹に一般の人やネットからは賞賛ともとれる支持発言が相次いでいるということです。
私としては、この人は今の波風を立てず耳障りのよい発言しかしない政治家(与野党ともに)のなかでこれだけしっかりと信念をもって発言できる人はすごいと思います。今回に限らず最近は失言、失言で大臣を辞めさせようとしますが、そもそも失言というのは「言ってはならないこと」だと思います。
しかし、今回の件ではごね得については失言でもなんでもなくそのままですし、日教組については私自身はネットでの噂でしかしりませんが、現場で活躍された方が仰るのですからやはりネットは真実なんだろうなと思います。
単一民族については確かにアイヌや琉球などの方に配慮を欠く単語ではありますが、謝罪すれば許されるレベルkかと。当のアイヌの人は日本の生活をしているのですから、アイヌの血に誇りはあってもその単語だけで心を痛めるようなことはないのでは? と思います。
過敏に反応しているのはごく一部の「声の大きい団体」の方々らしいですので・・・。

言いたいことは失言をしたら大臣辞めさせるなんて、そんなに大臣という任は軽いものなの?ということと、そもそも失言じゃないんじゃないの?ということです。むしろマスコミの批判の嵐で辞任はしたものの、その後も発言を撤回せずに信念に沿った発言をされるというのは政治家として理想ではないかと思うのです。
政治というのはもちろん多くの国民の代表ですから国民の意見に耳を傾けることは大事なのですが、国を運営する以上この間のアメリカの公的資金注入否決のような「国益を損なわないようにするために」時にひよったらりせずに厳しい決断もしなくてはいけないと思います。
そのときに国民の顔色しかみない政治家では正直中学生にもできると思います。というか中学生の討論会のほうがまだましなような気がします。
苦しい決断をできる信念の強さと、責任を取って信念に殉ずる人こそが政治家になるための資質なのではないでしょうか。

NEW *TOP* OLD

プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
※このうさぎ凶暴につき注意!!
※にんじんを食べません
※うさぎなのに短気です
★昨年亡くなりました;;
 10年位生きたので大往生かな。

キャラプロフィール
大航海時代 Euros鯖 ゆきたん(ポル)
FFXI    Ifrit鯖 Snowlight
UO     Yamato鯖 秘密♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。