2008-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念をまげないということ

最近ガンガンエロ内容を書き込みされては消しているゆきたんですこんばんわ(・ω・)
とりあえず速攻でブラックリストが埋まってしまったので*設定をしました。
それにしても大阪アドレスばかり・・・ほとんどosakなんですが。

ちなみにうちはばりばり関東人なせいか関西、特に大阪の人とは性格がぜんぜん合いません。
(大阪の人が見ていたらすいません)
基本的にリアルでは謙虚さを重視するタイプなのです。

んで、今回はぜんぜんDOLとは関係ないお話。
最近話題になっている中山成彬前国土交通相。度重なる失言でマスコミからはふるぼっこにされていますが、それとは裏腹に一般の人やネットからは賞賛ともとれる支持発言が相次いでいるということです。
私としては、この人は今の波風を立てず耳障りのよい発言しかしない政治家(与野党ともに)のなかでこれだけしっかりと信念をもって発言できる人はすごいと思います。今回に限らず最近は失言、失言で大臣を辞めさせようとしますが、そもそも失言というのは「言ってはならないこと」だと思います。
しかし、今回の件ではごね得については失言でもなんでもなくそのままですし、日教組については私自身はネットでの噂でしかしりませんが、現場で活躍された方が仰るのですからやはりネットは真実なんだろうなと思います。
単一民族については確かにアイヌや琉球などの方に配慮を欠く単語ではありますが、謝罪すれば許されるレベルkかと。当のアイヌの人は日本の生活をしているのですから、アイヌの血に誇りはあってもその単語だけで心を痛めるようなことはないのでは? と思います。
過敏に反応しているのはごく一部の「声の大きい団体」の方々らしいですので・・・。

言いたいことは失言をしたら大臣辞めさせるなんて、そんなに大臣という任は軽いものなの?ということと、そもそも失言じゃないんじゃないの?ということです。むしろマスコミの批判の嵐で辞任はしたものの、その後も発言を撤回せずに信念に沿った発言をされるというのは政治家として理想ではないかと思うのです。
政治というのはもちろん多くの国民の代表ですから国民の意見に耳を傾けることは大事なのですが、国を運営する以上この間のアメリカの公的資金注入否決のような「国益を損なわないようにするために」時にひよったらりせずに厳しい決断もしなくてはいけないと思います。
そのときに国民の顔色しかみない政治家では正直中学生にもできると思います。というか中学生の討論会のほうがまだましなような気がします。
苦しい決断をできる信念の強さと、責任を取って信念に殉ずる人こそが政治家になるための資質なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

NEW *TOP* OLD

プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
※このうさぎ凶暴につき注意!!
※にんじんを食べません
※うさぎなのに短気です
★昨年亡くなりました;;
 10年位生きたので大往生かな。

キャラプロフィール
大航海時代 Euros鯖 ゆきたん(ポル)
FFXI    Ifrit鯖 Snowlight
UO     Yamato鯖 秘密♪

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。