2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のヌコと今後の相場動向

時間が開いていたこともあり書ききれないことをちょろちょろっと追加。

先々週より家族になったヌコですが、
購入時にくらべてなんか一気に大きくなりました。
明らかに詐欺です;;
んで、うん○をすぐ尻につけて歩きまわってしまう馬鹿さを露呈してしまい
ほぼ2日に1回くらいのペースで強制お風呂タイム。
猫によってはお風呂に入れた後は落ち着いてくれたりするのですが
毎回爪を立てて必死に脱走を試みてしまい、
ついにはお抱っこしてお風呂場前に行くだけで逃げ出す始末(ノ∀`)タハー
明らかにトラウマを植えつけてしまいましたw
あとは昨日あたりから左目が結膜炎っぽい感じで目やにがねばねばしているので
様子を見つつ、あまりひどいようなら病院に行ったほうがいいかも。
ちょっとお風呂攻撃でいじめすぎてしまったかもしれません^^;

今後の相場について
黒田砲の発動により直近で日本が国内で抱えている不安要素は
一応の解決に向かい動き始めたと思っています。
元々安倍政権誕生後にダウの支援もあり日経平均は上昇を続けていました。
これは民主政権への絶望感から開放されたことと、
いままで停滞していた経済対策が再開されたことにより
円高で一人遅れていた経済がようやく諸外国に追いつこうとしていたと思います。
ギリシャ危機やキプロス危機など欧州は相変わらず不安定ですが、
本来世界全体からすればそれほど景気は悪くなかったはずなのです。
その追いつこうとする勢いに今回黒田砲の大幅な支援が見込まれたことで
株価の上昇は加速していくかもしれません。

とはいえ、「株を買うのはいつか?」「今でしょ!」と他人に進められるかというと
正直人に勧めるのはとてもじゃないけどできません^^;
やはり先日の暴落などもあり「いつリスクの引き金を引くか」というのは
いつでもついて回るからです。
今回の日銀決定会合も結果がサプライズだったので上がりましたが
織り込み済みの予想のみであれば恐らく下がる要因になったことでしょう。

今後上期のなかで株価がまずあがるだろうなというイベントと、
暴落の引き金になるかもしれないというイベントを考えてみました。
○参議院総選挙
ぶっちゃけ次回の参議院選挙はこのままなら自民大勝は間違いありません。
前回は民主絶望から自民、だけでなく維新やみんなにも流れましたし
そもそも選挙にいかない人が結構いたものでしたが、
景気回復の兆しがすこしずつ見えてきたこと、とりあえず現在失点がないこと、
逆に民主、維新には失点があることなどからまあ楽観です。
問題は「どこまで取れるか」という部分ではありますが、
一定の議席数を取り「ねじれ」から脱却するのは間違いなく、
これにより今まで以上にスムースな政治が進めていけるようになります。
ちなみに安倍さんはここまで外交では割と慎重に事を進めていますが、
7月以降は積極的に動くかもしれません。保守のうちは大歓迎ですが。
完全に民意を得られることによりマスゴミにメスがはいるかもしれません。

?鳥インフルエンザ
鳥インフルについてはぶっちゃけどうなるかよくわかりません。
日本に感染者がでるようだと色々支障がでてきますが、
医薬品銘柄は高騰すると思うのでヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ
まあ日本が混乱する前に中国だ大混乱するので、
入国禁止、渡航制限などをしっかりすればプラスに働くかもしれません。

?北朝鮮問題
正直現在の上昇トレンドの中で唯一心配しているのがこれです。
いくつかのシナリオがあると思うのですが、
最悪なのは北朝鮮のミサイルが日本の何処かに落とされた時です。
こうなったら3.11のような暴落が来てもやむを得ません。
というか株とかそんなことを言ってられない状態になります。
逆に最良のシナリオは北朝鮮が韓国にせめてひと通りソウルを燃やした後、
アメリカ、国連軍がピョンヤンを制圧して終了するものです。
こうなればミサイル問題は解決、韓国経済は破綻、朝鮮戦争特需で
株価はうなぎのぼりになる可能性すらあります。
まあ一番可能性が高いのはいつもやるぞやるぞ詐欺で
戦争に発展する可能性はせいぜい5%くらいかなと思います。
中国が今までと違い北朝鮮に手を焼いていることと、
韓国が中国に擦り寄り始めていることから
「これなら韓国に取らせた上で美味しいところはこちらでいただこう」
と考えている可能性が割と高く、さすがに四面楚歌で開戦するのは
完全に玉砕行為だからと言わざるをえないからです。
正直不安要素ではあるものの、どちらかというと韓国の不安要素なので
日本としてはニヨニヨしながら動向を見ていければと思います。

○米国経済
現在不安定な欧州、バブル崩壊気味の中国、立ち直り中の日本と比べ
米国、及び南米各国は景気がかなり良い状態です。
シェールガスのこともありますしずっと世界経済を牽引してきました。
(まあ逆に世界を叩いてのし上がってきたとも言いますが)
しかし今年財政の壁があることで若干不安要素もでてきました。
それを見越してか3月の雇用統計も渋かったのですが、
今後これがどうなっていくのかというのも興味深いです。
中国バブルが崩壊すれば少なからず影響を受けるだろし、
逆に北朝鮮が開戦すれば有事のドル買い、戦争景気でまた伸びるでしょう。
いずれにしても日本の景気が回復していけば米国経済をサポートすることができます。
倒れる前に早く経済回復することが日本の責務かもれません。


いくつか挙げてみましたが基本的に上昇トレンドは続くと思います。
続くと言うよりは「追いついていく」という感じかもしれませんが、
リーマンショック前まではダウ平均より日経平均の数値のほうが高かったですし、
これに追従するくらいは上がるのではないかと思っています。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://snowwing.blog22.fc2.com/tb.php/336-b673ce98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマフォ買ってよかったわ! *TOP* 天国→地獄→天国

プロフィール

ゆきたん

Author:ゆきたん
※このうさぎ凶暴につき注意!!
※にんじんを食べません
※うさぎなのに短気です
★昨年亡くなりました;;
 10年位生きたので大往生かな。

キャラプロフィール
大航海時代 Euros鯖 ゆきたん(ポル)
FFXI    Ifrit鯖 Snowlight
UO     Yamato鯖 秘密♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。